Aiminig model

ウエストが簡単に痩せる!?驚きの方法とは

メジャーでウエストを測っている女性

女性の悩みとして、お腹周りの余計な脂肪がついている、くびれがない、などがあげられていますが、やはり部分的に痩せることが難しいとして、エステサロンに通うということを選択されている方もいます。
また、とにかく痩せるためには食事制限ということで、ファスティングダイエットをしたり、糖質制限、炭水化物を摂らないダイエット方法を実行されている方もいますが、結果として脂肪をため込みやすい体質になってしまい、体重は減ったのに体脂肪に変化が無いというケースもあります。

また、食事制限を無理して行ってしまうことで、反動で食べ過ぎてしまったりしてリバウンドをしてしまうということもありがちです。
理想的なくびれのあるお腹まわり、また代謝を高めていくことによって、脂肪が燃焼しやすくなる体質にすることがポイントですが、筋トレはその点とても重要な要素となります。

しかし、運動経験が無い方が筋トレを行う事、また激しいジムでのトレーニングんなどを行いますと、継続するのが困難となり、途中で挫折してしまうことも多いのです。
やはり、日常的にできる、簡単に続けられる方法というのはポイントになってきます。

ダイエット方法は、テレビや雑誌、ネットなどでも色々取り上げられていますが、自分にあった方法を見つけていくことがまず先決です。
色いろチャレンジしてみることも大事ですが、その前に口コミ評判や体験談なども参考にして、多くの方が成功している健康的に痩せられる方法から試してみましょう。

食事だけでは体質改善できませんし、激しい運動は効果はあるかもしれませんが続けることは難しいです。
バランスの良い方法を取り入れていきましょう。

そこで簡単に無理なく痩せる方法として今注目されているのが、オチョです。
韓国語なのですが、8の字をかくようにしてお腹を動かしていく、部分痩せにも適した方法です。
簡単にインナーマッスルを鍛えることができますし、代謝もあげていくことができます。

オチョダイエットで鍛えられるインナーマッスルとは

今注目されているダイエット方法として、韓国からきたオチョというものがあります。
これは、8の字をお腹で描くような動きをするのですが、インナーマッスルを鍛えることにとても効果があります。

インナーマッスルは、要は内側の筋肉で、遅筋と言われているものです。
速筋というのは、いわゆる一般的な腕立て伏せやマシンをつかった筋トレを行ってつく部分の筋肉です。

遅筋(インナーマッスル)を鍛えることで、体幹が整い、さらに内側にしっかりとした筋肉がつくことで、体温もあがり、代謝を上げることができます。
基礎代謝が上がれば、消費カロリーも増えますし、何もしていない状態でもカロリーを消費する量は増えます。
さらに、脂肪燃焼させやすい状態となりますので、運動を行った時に、さらに脂肪が燃えやすくなるのです。

体質改善として考えていくのであれば、筋肉の存在はとても重要になってきますし、食事制限だけをしているとこの大事な筋肉から落ちてしまうリスクがあるということもありますので、インナーマッスルを鍛えることができるエクササイズでもあるオチョはとてもおすすめです。
また、オチョのメリットとして、辛い食事制限をしなくて良いということが挙げられます。
ダイエットというと、食事制限をして、食べたいものも食べられず、炭水化物も食べず、糖質制限を徹底的にするという事も思い浮かべてしまう方も多いかも知れません。

しかし、オチョダイエットに関しては、動いてエネルギー消費、そして生理の周期にも合わせて行うことでより効果が高まりますし、簡単にインナーマッスルが鍛えられて代謝があがりますので、痩せやすい体質にしていくこともでき、さらにお腹周りに関してはかなり効果があるというメリットがあります。