Aiminig model

岩盤浴でダイエット効果は得られるのか

岩盤浴とは、床に天然石を敷き詰め、あたためることで、遠赤外線を発生する温浴法です。
利用する際には、専用の服を着て、石の上にタオルを敷き、横になります。
40度ほどの温度が保たれているので、サウナのように高温になることもなく、身体にやさしいという特徴があります。
寝ているだけで大量の汗が出るので、痩せる効果がとても高いです。

岩盤浴の入り方として、水分の補給が大切になります。
初めて岩盤浴に入ると、その汗の量に驚くほどです。
きちんと水分を補給しなければ、脱水症状を引き起こしてしまうこともあります。
水分は入る前、入浴中、入った後と数回に分けて飲むようにします。
スポーツドリンクなど、身体の吸収されやすい飲み物がいいでしょう。

通常、暑い時にかく汗というのは、汗腺から出たものでベタベタしています。
岩盤浴でかく汗は、サラサラしていますが、これは汗腺ではなく皮脂腺から出ているという特徴があります。
日常の生活の中で、皮脂腺から汗が出るという機会はあまりありません。
マラソンなどを行わなければ皮脂腺からの汗は分泌されないからです。

岩盤浴のダイエット効果は、汗をかくだけではありません。
体をあたためることで新陳代謝が活発になり、身体の中から痩せるようになっていきます。
ダイエットのためなら、長時間入っていた方がいいと思われるかもしれませんが、岩盤浴の効果的な入り方はただ長時間入るというものではありません。

まず、仰向けで10分横になり、次にうつ伏せの状態で10分寝ます。
5分の休憩をはさんでから、もう1セット入るようにしましょう。
初めてでどうしたらいいか分からないという場合は、3分から始めてもいいでしょう。
ダイエットを目的とするのなら1回入浴したらそれでおしまいというのではなく、継続的に入るようにしましょう。
週に2~3回ほどが目安になります。
それ以上行ってしまうと、身体への負担が強くなってしまうので、避けるようにします。

岩盤浴はダイエット以外にも嬉しい効果がたくさんある

岩盤浴はダイエットに効果的ですが、その他にも嬉しい効果がたくさんあります。
まず、新陳代謝が活発になることで、血液の流れが良くなります。
冷え性で悩む人が多くいますが、これは手足などの末端まできちんと血液が流れていないことが原因です。
ですから、岩盤浴に入ることで冷え性を改善することができます。

また、皮脂腺から汗をかくことで、老廃物を排出する効果があり、美肌が期待できます。
老廃物のデトックスができるだけでなく、新しい皮脂は天然のクリームと呼ばれるほどお肌の保湿に重要な役割を持っています。
皮脂腺から出る汗と、皮脂が混ざることでお肌を守る効果もあります。
汗をかくとシャワーで流したくなりますが、岩盤浴から出た後の汗を流してしまうのは、美肌のためにもったいないことです。

また、身体への効果だけでなく、精神的な効果も発揮します。
岩盤浴に入ることで、通常よりも多くの汗をかくことができます。
老廃物が排出され、身体は軽くなり、ストレス発散効果もあります。
岩盤浴に使われている天然石は、マイナスイオンを放出するため、リラックス作用もあり、ストレス発散につながります。
岩盤浴から出たあとには、心身共にすっきりとした感覚を味わうことができるでしょう。

岩盤浴は、寝ているだけで様々な嬉しい効果を発揮します。
体をあたためることで、免疫力が向上することも分かっています。
現代に生きる人々は仕事などのストレスに追われ、運動不足で汗をかかないという生活をしています。
岩盤浴で汗をかくことで、新陳代謝を向上させ、身体の中から健康になることができます。
精神的な作用も強く、ストレス発散も可能です。
時間を見つけて通うようにするといいでしょう。