Aiminig model

痩せたいけど運動は絶対したくない人向けダイエット

世の中の美意識が高い女性であれば今まで一度はダイエットを経験したことがあるはずです。
理想的なのは、運動と食事を生活スタイルの中で無理なく上手に組み合わせて痩せていくことですが、運動が嫌いな人や苦手な人もたくさんいます。

そんな運動を絶対にしたくないという人のためにもおすすめのダイエット法は存在します。
運動をせずとも、体のケアをこまめにして代謝を上げていくことに効果的なのは、日々のセルフマッサージです。
テニスボールなどを使って腰回りやふくらはぎをほぐしたり、お風呂に入りながら肩回しや二の腕の揉み解しをするなど、少しの空いた時間やテレビなどを見ている時間を利用して自分の体をマッサージしてあげましょう。

血液循環がよくなることで新陳代謝が活発になり、痩せやすい体質へと導くことができます。
これなら面倒くさがりな人でも毎日手軽にできて、ダイエットへつながるだけでなく体の不調も緩和されてメリットが多く健康的です。

マッサージ以外にも手軽にできることは、水分を一日一リットル摂取することを意識するという手段もあります。
著名なモデルも体型維持のための水分を日頃からかなり多く摂取していることが話題になっているように、水分をたくさん摂取することで血液循環が良くなり、体の中の老廃物が外に流れてデトックス効果が期待できたり、便秘の解消効果も期待できるため、より痩せやすい体質作りをすることができます。
朝コップ1杯の水を飲むことから始まり、オフィスや学校などにも水筒に入れた水を持参するのを日課にして、水をたくさん飲むことを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

これらの紹介したダイエット法は、特に大きな費用がかかることもなく毎日の負担にならず、誰でも気軽に実践することができます。
運動を絶対にしたくない人にはもちろんですが、努力をせずに痩せたい人やあまり時間がなくいつも忙しい人にもおすすめです。
少しの努力で、理想の体型を手に入れましょう。

ダイエット中の食事で必要なもの、必要ないもの

ダイエット中に関わらず、栄養価が高いからといって同じ食材を摂り続けるなどの偏った食事は効果的ではありません。
むしろ本気で痩せたいのであれば、一日20品目の食材摂取を心掛けることが必要です。

薬膳の考え方では体質によって太る原因が異なると言われていますが、日本人女性に多い傾向としては新陳代謝が悪く血液循環が不良となり、結果的に太る体質になってしまうことです。
そのような現代人の女性にぴったりな血行促進食材として野菜では、茄子、にんにく、葱、玉ねぎを使った料理を心がけましょう。

これ以外に、青魚や黒きくらげもお勧めです。
煮物や炒め物など、様々な料理に取り入れると良いでしょう。
冷え性や下半身太りに悩んでいる人は、きのこ類や豆類がダイエットには必須と言える程効果的です。

また食物繊維が多く含まれている果物、野菜、海藻類も意識して摂取するようにしましょう。
食物繊維は腸の有害物質を排泄するはたらきがあり、腸内環境を整えて便秘を予防する効果があります。
便秘が解消されて日頃のお通じがスムーズになることはダイエットへ非常に効果的といえるため、ダイエット中の人には必要不可欠な栄養素なのです。
このように太る原因を根本的に解決するための食事が大切です。

逆に痩せたい人が摂取するべきではない食べ物は、スナック菓子やスイーツ、アイスなどの香料などを多く含むもので、いわゆる間食やデザートに食べやすいものです。
これらは糖質や脂質が多く含まれているため、本気で痩せたいと考える人は控えたほうが懸命です。
栄養素を見て食事バランスを考えることはもちろん大切ですが。
毎日規則正しい時間に3食を食べるようにし、さらに間食や就寝直前の食事はなるべく控えることもとても大切です。